そういえば学生の頃、すごいわきがの女の子がいた。当時はわきがなんて言葉を知らなかったから、その子の周りだけ独特の臭いがするのを不思議に思ってた。ある日友達が、「あのこわきがなんだって」と言ってきた。「わきが?」と聞き返すと「脇の下が病気なんだって」と答えた。ある意味間違ってはいないけど、そんな教え方した親もどうなのって思っちゃうよ。

でもその子のわきがは多分重度の域にいってたような気がする。だって夏用の制服の脇のしたは黄ばみがひどかったし、そばに寄ると目がしみるぐらいアンモニアがきつい。女の子なのに可哀想だよね。

 

家に帰って母親に言ったら、「早めに手術すれば治るのに」ってことだったから、彼女に教えてあげようと思ったけど、なんだか言い出せずに卒業してしまったな。女子のわきがってやっぱり言えないよね。

 

今でもたまにどうしてるのかなって思う。手術はちゃんと受けたかなとか、いじめられていないかなとか…。こういうのって親がちゃんと配慮してあげないといけないよね。